0612

旧キット王選手権に向けて ⑤  

こんにちは(^^)/

とみさぶろうです。

久しぶりの1W更新ペース(笑)

でも、、、、、旧キットであるリックドムは先週から全然進んでませんですwwΣ(´∀`;)サーセン

なぜかって~と、、、、、

キュベレイ用の蛇腹製作に無我夢中になってまして、、(≧◇≦)

前回のブログでモザイクをかけたモーターヘッド(MH)の画像を上げました!!
出来るかどうか自信が無かったので、、、(汗)
モザイクかけててもバレバレでしたがねwwΣ(´∀`;)

基本、、、形のある物は「時間と手間ひま」を掛ければ必ず出来る、、、、はず!!!
・・・と思っている(完成の精度は置いといてwww)のですが、今回の蛇腹はねぇぇ(;´∀`)

20160603_222339.jpg

これっすよ、、、!(今回はモザイクなしww)

F.S.S(ファイブスター物語)にでてくるモーターヘッド(ガンダムで言う所のモビルスーツ)
『バング』(別名「破裂の人形」)
の腹部です。
F.S.Sをご存じの方達は知っているでしょうが、MH(モーターヘッド)の腹部の表現は上のような蛇腹になっていて、、、、すごく複雑な表現になってます!
ウエストのくびれもガッツリ入ってて、凄くスタイリッシュ!!
このF.S.Sの原作者がキュベレイのデザインを手掛けている永野 護さん。
ですから、キュベレイとMHって「いとこ」みたいな感じでしょう!!(ホントかww?)

奥さん、、、、、、この「バング(破裂の人形)」の蛇腹が超お気に入り!!!
「これ(バングの蛇腹)じゃなきゃヤダ!!!!"(-""-)"」
なのです!!!Σ(´∀`;)マジッスカ‼
勿論、、、、、自分で作る気マンマンなのですが!

「作り方、、、全然分からんよ~!!」と言ってます(笑)

そりゃそうだろ!!!
、、、僕にも分からんしww
でも、教えるからには、、、まずは僕が出来なければなりません!!!

・・・・・・・・・・・って事で、作り方の研究から入ってます。


ブロ友である「豆タンクさん」が前回の「千葉しぼり SD選手権」でMH「A・トール」をフルクラッチで作ってました!!!
是非参考に、、、、、ってんで改めて記事を読み返しに、、、!
take1ではエポパテで粗方の形を作ってソコに表面ディテールを施したプラ板を貼って行ってたのですが、イメージが違ったのか、take2では小さめの芯にブロック状の整形済みプラを積み重ねて形を出してました!!
やっぱりコッチの方が立体感が出てるんですよねぇ!
でも、、、画像見ただけじゃよう分からんし!!

、、、で、とりあえずはソレっぽいのを作ってみました!

20160605_174323_001.jpg

20160606_204946.jpg


これを作ってる間には、奥さんに別の切り口からの物を製作してもらってましたが、、、

20160612_120353.jpg

この方法よりも前者のほうが蛇腹っぽいと言う感想でしたので、これはボツに、、!

ただ、、、前者でも目指すボリューミーな曲線美には程遠い、、、(;´Д`)

そこで、、、、、、、蛇腹の全体像が見れる3Dの「お手本」が欲しいなぁぁって思いまして、、、!
ソレがあった方が、パーツの構成方法を考え易そうだし!
なので、油粘度でモデルを作ってみました。

20160612_092958.jpg

こんな感じのが出来ました(若干アレンジが入ってますが(汗))

油粘度って、、、結構柔らかいんっすねぇぇΣ(´∀`;)
整形し易くてイイんですが、、、、ちょっと手や爪が当たっただけでグニャって壊れちゃう(;´∀`)

・・・ってな感じで何となくですが見えてきたので、、、、

先ほどの方法で、プラ板に少しラウンドを付けながら再びトライ!!!

20160609_215516.jpg

20160609_223315.jpg

20160610_200053.jpg

そうそう!!
今回の段差を付ける作業には「ゴッドハンド 極小サイズ片面目立てヤスリ」が大活躍でした!!
(ずっと以前にn兄さんが絶賛していた奴です!)

20160612_111324.jpg

もの凄く使いやすい、、、ってか、もの凄く切れます!!
ヤスリですが「切れる」と言う感じ(表現)がピッタリ!!

20160612_093140.jpg

下の2段まで蛇腹目を付けてみましたが、、、、
下になるに連れて幅が広がる感じが上手く出せてないので、、、手直しが必要ですね!!!

まだこんな感じで思考錯誤の真っ最中です。。。Σ(´∀`;)

ん~~~!!!
展示会に間に合うのか????
そして、奥さんがこれを製作しきるのか、、、!!!
(かなり難易度の高いヤスリでの形状出しがあるんです(汗))

本人、、、「頑張るよ~~ヽ(^。^)ノ」って言ってますので、、、(*´ω`*)ファイト~‼
スポンサーサイト

Posted on 2016/06/12 Sun. 12:50 [edit]

CM: 10
TB: --

« 旧キット王選手権に向けて ⑥  |  旧キット王選手権に向けて ④ »

コメント

とみさぶろうさん、こんばんは!
蛇腹は永野ファンには永遠のテーマですよねw

ぼくもなにげに腰の十字+αまで作って、精根が燃え尽きておりますw
豆タンクさんの凄さを思い知るよね!w

というか油粘土であれだけできるなら、エポパテで作っちゃえば?という気がしないでもないんだがw

目立てヤスリすごいらしいね!
兄さんも絶賛してた(スジボリも彫れる)
M&Kさんも実は持ってて、端のほうまで「当てにして」使える精度と、東京で絶賛してました!でも同じ金額使うなら、彼は絶対メイド喫茶の方が好きだと思います!w

二人羽織りでがんばって!w


かさばる兄さん(かさ兄) #- | URL | 2016/06/12 22:27 * edit *

おはようございます!
おおっ!蛇腹本格プロジェクトですね!!
凄いことをされてますね(*'▽')
感じ的に、プラ板の蛇腹を何個も作って組み合わせるという感じですか?
このキュベレイ完成したらものすごい作品になるオーラがプンプン出てるのですが・・・。
奥様の才能と努力が素晴らしすぎる!

lost one #- | URL | 2016/06/13 09:45 * edit *

Re: かさばる兄さん

こんばんは(^^)/

そうそう!
やっぱり永野ファンなら拘りたい部分なのかな!
しかし、、、、
難易度、、、、たけぇぇ(笑)
豆タンクさん、、、よく完成させたよね!!
いや、、マジで尊敬するわ!!
しかも、デフォルマニア・サザビーもあそこまで持って行ってるし!!
こんなの作ってると凄さが分かる!!
もの凄い根気のいる作業で、、、!
今、、、腹筋の一番先っちょをやってるんだけど、多分ここが
一番の難所でして!!
左右のしシンメをとりながら削り出すのが僕の腕では至難の業に近い、、
油粘度は柔らかいから足したり引いたりムニュッて形を変えれるけど、エポパテだと
削りすぎたら足せないし、、(まぁ足そうと思えば足せるんだろうけど、、でもあまりに細かい部分だと
割れちゃいそうね!!)
腹部全部をエポパテで削り出すなんざぁぁぁ、、、、、、、、
絶対にムリ!!(笑)
100%シンメが取れないww
僕の中にFinoさんが乗り移らない限り、、、ムリだよ(笑)

あの目立てヤスリは凄いよ!!!
あの小さくて薄くて鋭い&驚異の切削性!!!!
今回は、、、あれが無いと成り立たなかったかもって思っちゃう!!

二人羽織り、、、、メッチャいい言葉だ(≧◇≦)♪
頑張るっす~(≧◇≦)/
奥さん、、、ヤスリ掛けが凄い勢いで上手になってて驚いてます。
メッチャ沢山作ってるけどねww
面出しが出来るようになったよ!!

とみさぶろう #Cv2s2L.A | URL | 2016/06/13 23:00 * edit *

Re: lost oneさん

こんばんは(^^)/

もうね!!
蛇腹騒動に巻き込まれまくってます(笑)
奥さん、、、腹筋部分何個作るんだよって位に沢山作ってるし・・・Σ(´∀`;)
おかげでヤスリ掛けがメッチャ上手になってる、、、
面出し、、、バチバチに出せるようになってて驚いたww
ヤスリを掛けてる音が良くなってきてるしww

そうそう、、、蛇腹を芯を中心にして何ブロックかに分けて製作していく感じです!!
そうしないと、エポパテみたいな塊から削り出そうとしてもシンメが取れないΣ(´∀`;)

引き続き、、、頑張りますよ~ヽ(^。^)ノ

とみさぶろう #Cv2s2L.A | URL | 2016/06/13 23:06 * edit *

呼んだぁ~?!Finoです(^-^)
いやいや…特にFinoはエポパテに特化した兵器ではないですww

つか、とみさんもアソコまで粘土で造形出来るならエポパテの方がいいと思いますよ。
タミヤのエポパテは練った後、一時間たったぐらいがメッチャ造形しやすいです!!

コツは…指とスパチュラにメンタム塗る!!です(^-^)
すると指とかスパチュラにベタ付かなくてけっこうイイとこまで持ってけると思います。
↑テケ車フィギュアの髪作ってる時に発見した!

後は、蛇腹の妙案として…Waveの1/144MHプラモから流用するっ!!とかww(;´∀`)

あのヤスリ…Finoも似たヤツ持ってて実に手放せない!!
実はドラゴンのスジ彫りは、ほぼあのヤスリ使ってフリーハンドです。

ではでは、引き続き頑張って下さい!!
奥様にも『頑張って!!』とお伝え下さいねぇ~(*´ω`)/

Fino(フィノ) #OsUMKdiU | URL | 2016/06/14 17:45 * edit *

ど~も~!まんねんです(*^^)v

週一更新、凄いですw
私も過去に志しましたが、挫折しましたw

それにしても、奥様も難しい事に取り組んで
おられますね(;'∀')

確かに、キュベレイがあの蛇腹になったら
カッコいいと思います。

一見単純な鱗状に見えるかもですが
しかし、よく見るとすべての鱗の形状が違う・・・

しかも、複雑な湾曲面で、鱗が縦にも横にもびしっと
揃っている・・・

これは、確かに削り出しで形状を出すしか無理そうですね。
しかし、精度が高くないと良くならないので、高いハードル
だと思います。

「やって~~」とならずに、自分でこしらえてるところが
素晴らしいw

是非とも頑張ってください!

まんねん #- | URL | 2016/06/14 18:03 * edit *

Re: Finoさん

こんばんは(^^)/

わはは(笑)
Finoさんを兵器として導入出来たら「鬼に金棒」な感じだなぁぁww
僕の身体にSWが欲しいかもww

いやいや(汗)
油粘度とエポパテじゃあ雲泥の差ですよ!
だって、、、あれ作るの3日くらいかかってる(笑)
エポパテじゃあ、、、、途中でカチンカチンになっちゃうよねww
あ~!!
でも、スパチュラとか指にメンタム塗るのはメッチャ参考になったかもφ(..)メモメモ
なるほどねぇぇ!!

waveの1/144でしょ!
家にね、、、あるのよΣ(´∀`;)
「SR1」が!!
でも、奥さん、、、、見た瞬間に却下でした(笑)
「作りたいんやも~ん!!」「それに、バングじゃないし!!」でしたよww
いや、、まあね、、、そりゃあ、、、、
ワンオフで作った方がバランスやらも合わせられるし、、、
はい、、頑張りますよぉぉww

あのヤスリは今回の功労者ですww
あれなくして蛇腹の段々は付けられんΣ(´∀`;)
あれならフリーハンドでも、かなりしっかりした直線に持って行けますもんね!

ありがとうございます(^^)/
奥さんにも伝えておきますね♪

とみさぶろう #Cv2s2L.A | URL | 2016/06/15 20:50 * edit *

Re: まんねんさん

こんばんは(^^)/

いや、、(汗)
久々の週一更新ですよww
以前は僕も頑張って「週一」で更新してたんですが!!
手が遅いからネタが貯まらない(笑)

奥さんでしょ!!
蛇腹をスクラッチで作りたいって、、、(汗)
しかも「バング」のって、、、構造がかなり複雑なんですよね!!
写真だと良く分からないし!
ボークスの1/100のキットが欲しいくらいですが!
もうちょっと安かったらなぁぁΣ(´∀`;)
あ~~、、、でも買っといてもいいかもだなぁ!!( *´艸`)ウヒ♪
いずれ作りたい機体ではあるしww( *´艸`)ウヒ♪

そう!!
「やって~」とならない所が凄いなって僕も思います!!
それどころか、、、手伝ったら怒られますから(笑)
ただ、やり方が全然分からないようで、、(僕も分からないんですがねww)
2人でやり方からの考察なんでメッチャ時間が掛かってますww
でも、、、これ完成したらメッチャ嬉しいかも(≧◇≦)

僕が作った「お手本、、??(お手本と言える程の代物ではないと思いますが)」は
キュベレイ本体には付けてもらえないので、、、蛇腹だけ自分で塗装して飾ろうかな(笑)

引き続き頑張ります(^^)/

とみさぶろう #Cv2s2L.A | URL | 2016/06/15 21:00 * edit *

とみさぶろうさん、こんばんは〜

何だか話題の本人登場w
粘土の見本上手…
ここは焼いて固めるクレイとかいかが?
でも確かにシンメトリーは難しいかな…( ̄◇ ̄;)

えっと、自分的なポイントとしては…
反りは思ってる以上に大袈裟につけた方が良いと思います。
Aトールも大分抑揚つけたつもりでしたが、不足気味。
削ってると平坦になりがちなのが原因かも。
あとは積層したプラ板は接着面がゲージになるので、適宜方向変えてみて下さい。
使い易さに個人差あるようですが、グレーのプラ板はディテールが見えやすいので、細かいディテール彫る時は良いですよー

次の更新期待してます(^-^)/

豆タンク #- | URL | 2016/06/18 23:14 * edit *

Re: 豆タンクさん

こんばんは(^^)/

おお!
噂のご本人が、、、ww
いや~、、、ほんと!!
よくA・トールは完成まで漕ぎ付けてるなぁって感心します!
何だかんだで「デフォルマニア・サザビー」もちゃんと形になってるし!
驚きですね!
形(デザイン)を決めてから製作方法って言うかアプローチの方法を決めても
それで正解なのか、、、ちゃんとイメージした物になるのか、、、、
不安でたまりませんがww
まぁ、ダメならやり直せばいいだけなんですがね(笑)

そうそう!
粘度系での削り出しは、削るだけでもかなり技術がいるのに
その上シンメが取れてないと台無しになっちゃうから、、Σ(´∀`;)
最終的に完成品を作るのは「奥さん」ですからねぇ!
僕だけが出来る方法ではダメなんですよww
それで、分割しながら製作出来るプラを選択しました!
腹部の側面はディテールを付けたパーツを貼り付けて行こうと思ってますので、プラの方が
接着が容易ですし!
そして質感もプラの方が合いそうですしね。

なるほど!!
反りの部分を含む、全体的なプロポーションの抑揚は多少大袈裟くらいが
ちょうどいい感じなんですねφ(..)メモメモ
たしかに、、、グレーのプラ板の方がディテールは見やすそうだ!!
その辺、、、今からなんで参考になります(^^)/アザッス

引き続き、、、頑張ります(^^)/

とみさぶろう #Cv2s2L.A | URL | 2016/06/19 19:20 * edit *
コメントの投稿
Secret

CustomRssReader

とみさぶろうの戦闘力

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

▲Page top